BEACH SOCCER BEACH SOCCER
サッカー王国・ブラジルで
生まれた浜辺のスポーツ。

HISTORY

歴史
RULES

それまで夏の海辺で親しまれていたビーチ・レクリエーションに、競技としての統一ルールが設けられたのは1992年。同年夏にはアメリカのマイアミビーチで世界初の国際大会が開かれ、主催国アメリカを筆頭に、ブラジル、アルゼンチン、イタリアの4ヵ国が参加した。

また、95年にはブラジルのコパカバーナビーチで世界選手権が催され、優勝国ブラジルをはじめ、各国の選手が数々の好ゲームを展開したことで、一躍その人気が高まっていく。

のちに多くの有名プロサッカー選手が転向したり、ヨーロッパでビーチサッカーのプロリーグが創設されたりしたことなども影響し、競技人口が爆発的に急増。

2005年からは従来の世界選手権がFIFA主催のワールドカップに置き換えられ、また、中東ドバイで毎年開催される国際大会「インターコンチネンタルカップ」も注目の年中行事となった。

ビーチサッカーには明るい未来が開かれており、さらなる発展が期待されている。

日本では2006年に第1回目の全国ビーチサッカー大会が沖縄県で開催された。 暖かい沖縄では頻繁に大会が行われ、県内のビーチサッカーチームのレベルも高い。

RULES

RULES

ルール

通常のサッカーより小さなコートでプレイするビーチサッカー。砂で地形が悪いため、浮き球を多用するのが特長で、リフティングでパス交換しながら進行する。そこから繋がるアクロバティックなシュートで試合が盛り上がる。

RULES RULES
RULES RULES
RULES RULES

POSITION

守備位置
POSITION
POSITION POSITION
POSITION
ページの先頭へ ページの先頭へ
ページの先頭へ